HOME > 商品紹介 > ディープ エフェクト クリーム

ディープ エフェクト クリーム商品画像

ディープ エフェクト クリーム <クリーム>

角質表面から奥深く浸透し、たっぷりうるおいを含んだ、ふっくらはずむような肌へ。

トゥール・ザン・レールならではの5つのこだわり成分。
そのすべてが配合された、贅沢なクリーム。
肌をすべるシルクのような使用感、そして重厚感あふれるコク。
お化粧のりがよくない…、肌につやがなく表情が疲れて見える…、
さまざまな悩みをかかえる肌をいたわりながら、トータルにケアします。

ディープ エフェクト クリーム 30g
18,000円(税抜)

5つのこだわり成分。
そのすべてが配合された、贅沢なクリーム。

ディープ エフェクト クリームのご購入はこちら

よくある質問


製品特徴

  • 年齢とともに変化する肌状態や、日々の紫外線や乾燥によるストレスを受ける肌に積極的にアプローチする高機能クリームです。
  • 肌の中にゆきわたるような浸透感でありながら、濃密なこくで効果を予感させる、豊かな感触です。
  • 寝ている間の肌をうるおいバリアで包み込み、弾力のある、つややかでハリに満ちた美肌へと導きます。翌朝、しっとりとなめらかな、化粧映えのする肌へ。
  • 気分がリラックスする、心地よいローズ系フローラルの香りです。

特徴成分

しみ、しわ、くすみ・・・トラブルをトータルケア

うるおいケア [ 保湿成分 ] ビタミンB6誘導体(トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン)
[ 保湿成分 ] ヒアルロン酸誘導体(アセチルヒアルロン酸Na)
肌荒れケア※1 [ 整肌成分/製品の酸化防止 ] ビタミンEコンプレックス(トコフェロール/トコトリエノール)
[ 整肌成分 ] アルギニン
[ 皮ふコンディショニング成分 ] ポリクオタニウム-51
※1 肌荒れ防止効果をさします。
ブライトケア※2 [ 皮ふコンディショニング成分 ] カンゾウ根エキス
※2 肌にツヤを与える効果をさします。
柔肌ケア [ エモリエント成分 ] スクワラン
エイジングケア※3 [ バリア機能サポート成分 ] ポリメタクリロイルオキニエチルホスホリルコリン
[ スムースキープ成分 ] ビタミンA誘導体(水添レチノール)
※3 エイジングケアとは年齢とともに変化する肌状態に合わせた、ハリを与える、保湿する、なめらかにするなどのトータルサポートケアをさします。
効果イメージ:ディープ エフェクト クリーム

ビタミンA誘導体

ヒアルロン酸を生み出す細胞(線維芽細胞)に働きかけ、肌内部でのヒアルロン酸生成を促し、増やす働きをします。また、誘導化することで、熱・光・酸化に強く、より安定した成分になっています。

生体膜類似成分

細胞膜によく似た成分で、皮膚との親和性をもつ成分です。高い保湿効果・水分保持力があり、さらに刺激物からお肌を守るバリア機能も兼ね備えています。これにより肌アレ改善、ハリ感アップが期待されている成分です。

この2成分によって、肌そのものの土台をしっかり整えてくれます

ビタミンEコンプレックス

ビタミンEよりも細胞膜への浸透度が高い、「トコトリエノール(別名:スーパービタミンE)」と、酸素の利用効率を高める成分「トコフェノール」の2つを複合しています。

ビタミンB6誘導体

皮膚の内側に働きかけ、ヒトが生まれつき持っている保湿成分(NMF)の前駆体を増加させます。この前駆体が角質層でアミノ酸となり、肌の内部から保湿する効果をもたらします。

ヒアルロン酸Na クリームファンデーション配合

ヒアルロン酸Naは保湿性に優れ、皮膚にハリを与えてなめらかにする効果があります。

ヒアルロン酸誘導体

誘導体化することで、より肌に密着するヒアルロン酸の配合を実現。本来のヒアルロン酸に比べ、肌への吸着力・保湿機能が約2倍にもアップしました。


お手入れ方法

使用量 : 1回 約0.2g~0.3g(パール粒1コ程度)

  • 週に2~3回、ナイト エッセンス エマルジョンでお手入れした後に、ご使用ください。
  • また、肌の調子が気になる時にはいつでもお使いいただけます。

  1. 専用のスパチュラで1回使用分を取り、両ほほ、額、鼻、あごにのせます。ていねいに少しずつ肌になじませていきます。


  2. 顔全体にひろげ、やさしくていねいにマッサージするようになじませます。特に目のまわりや小鼻のわきは、そっとなじませてください。

気になるところを中心に、やさしくマッサージするようになじませると、とても効果的です。翌朝にはしっとりとキメ細かく、みずみずしい透明感あふれる肌が実感できます。


成分表示

全成分
水、BG、グリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、スクワラン、シクロペンタシロキサン、ワセリン、マルチトール、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ベヘニルアルコール、トリ(パーム油脂肪酸/パーム核油脂肪酸/オリーブ油脂肪酸/マカデミアナッツ油脂肪酸/アブラナ種子油脂肪酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、PEG-400、ソルビトール、テトラオレイン酸ソルベス-60、ステアリン酸、ステアリルアルコール、ジメチコン、水添レチノール、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、トコトリエノール、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、トコフェロール、カンゾウ根エキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸Na、マイクロクリスタリンワックス、キサンタンガム、ポリビニルアルコール、アルギニン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、橙色205号

全成分の配合目的はこちら


このページの一番上へ