HOME > 商品紹介 > モイストローション ライト

モイストローション商品画像

モイストローション <化粧水>

角質表面から奥深く浸透し、たっぷりうるおいを含んだ、ふっくらはずむような肌へ。

肌表面と奥からのダブル保湿を採用。
水溶性成分をバランス良く配合することで、後肌のうるおい感とみずみずしさ、両方のアプローチを叶えた心地よい使用感のローションです。

モイストローション ライト<さっぱり化粧水>
150mL

8,000円(税抜)

モイストローションライトのご購入はこちら

よくある質問


製品特徴

  • みずみずしく軽やかで、肌に吸い込まれるような感触が心地よい化粧水です。
  • 肌に豊かなうるおいをもたらしながら、肌本来のみずみずしさを与え、なめらかで透明感のある肌を保ちます。
  • 乾燥による肌の変化をしっかりと捉えながら、きめの整ったすこやかな肌を育みます。
  • 気分がリラックスする、心地良いローズ系フローラルの香りです。

特徴成分

洗顔後のバージンスキンに、新鮮なうるおいをたっぷりと与えます。

うるおいケア [ 保湿成分 ] マリンサガラメ(サガラメエキス)
[ 保湿成分 ] ヒアルロン酸誘導体(アセチルヒアルロン酸Na)
肌荒れケア※1 [ 整肌成分/製品の酸化防止 ] ビタミンEコンプレックスリッチ(トコフェリルリン酸Na/トコフェロール)
[ 皮ふコンディショニング成分 ] ポリクオタニウム-51
※1 肌荒れ防止効果をさします。
ブライトケア※2 [ 皮ふコンディショニング成分 ] カンゾウ根エキス
※2 肌にツヤを与える効果をさします。
効果イメージ:モイストローション

ビタミンEコンプレックスリッチ

保湿効果・水分保持機能により肌荒れ防止効果が期待できる、【トコフェリルリン酸】と、酸素の利用効率を高め皮ふの保護やエイジングケアに効果のある【トコフェロール】の2つを複合しています。

マリンサガラメ

肌のうるおい三要素ともいわれるセラミドと、ヒトが生まれつき持っている保湿成分(NMF)の元となるフィラグリンの産生を促進。肌の内部でセラミド&フィラグリン、二つの保水成分を生み出し、肌の内側からしっかりとうるおいケアをしていきます。

ヒアルロン酸誘導体

誘導体化することで、より肌に密着するヒアルロン酸の配合を実現。 本来のヒアルロン酸に比べ、肌への吸着力・保湿機能が約2倍にもアップしました。

カンゾウ根エキス

カンゾウ根エキスにはグリチルリチンが含まれていることから、消炎作用や抗炎症作用、抗アレルギーなどの効果があるとされています。


お手入れ方法

使用量 : 1回 3プッシュ(2mL目安)

  • 朝・夜、洗顔後の整えた肌にご使用ください。
  • コットン、または手のひらに適量を取り、やさしくパッティングし、ていねいになじませます。

モイストローションを手でご使用の場合

モイストローションを手でご使用の場合のイメージ

  1. 1mLを手のひらにひろげ、顔の内側から外側へやさしく円を描くようにていねいになじませていきます。
  2. なじみ始めたら、両方の手のひらで顔全体をつつみこむようにして、さらによくなじませてください。
  3. もう一度、手のひらに半分量1プッシュを取り、同じように肌になじませます。

モイストローションをコットンでご使用の場合

モイストローションをコットンでご使用の場合のイメージ

1回の使用量2~3プッシュをコットンに含ませ、コットンを肌にフィットさせながら、肌の中心から外側へ大きくゆっくり円を描くようにていねいになじませます。このダブルケアにより、成分がより深く肌に働きかけ、高い効果を得られます。

乾燥が気になる時は、市販のフェイスマスクにたっぷりとしみこませ、10~15分肌の上にのせておくと、見違えるほどしっとりした、つや肌に。


成分表示

全成分
水,BG,グリセリン,ペンチレングリコール,サガラメエキス,トコフェリルリン酸Na, アセチルヒアルロン酸Na,ポリクオタニウム-51,トコフェロール,カンゾウ根エキス, ヒアルロン酸Na,チューベロース多糖体,PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン, ジグリセリン,スクロース,エチルヘキシルグリセリン,エリスリトール,クエン酸Na,クエン酸,ペンテト酸5Na, ヒドロキシエチルセルロース,ポリソルベート20,フェノキシエタノール,香料

このページの一番上へ